高品質スクリーン印刷用 技術情報 ステンレスメッシュ、製版、印刷まで

チップ抵抗 Chip Resistor

高い印刷解像性・位置精度が要求される超微細チップ抵抗

高い印刷解像性・位置精度が要求される超微細チップ抵抗

チップ抵抗は電気を流れにくくする電子部品です。
流れる電気の量を制限したり調整したりすることで、電子回路を適正に動作させる役割をもつ大切な部品です。
アルミナの薄いセラミック基板に端子電極と抵抗体をスクリーン印刷します。印刷後、抵抗体を一素子ずつ測定しながらレーザでカットし、狙いの抵抗値にするとともに、ばらつきを小さくしています。
0402(0.4×0.2mm)、0201(0.25×0.125mm)などチップサイズの微細化により、印刷解像性や印刷位置精度の要求が高まっています。

版離れ性の良い超高強度HS-Dメッシュで抵抗値のバラツキを低減可能

チップ抵抗のスクリーン印刷工程

位置合わせ精度については、電極と抵抗を高精度でオーバーラップさせる必要があり、スクリーン印刷技術では、困難であると考えられてきました。微細パターンの位置合わせ精度の課題には、従来線材よりも3倍高い強度の線材を稠密製網した超高強度HS-Dメッシュが有効です。
※ 詳細はUltra-Hard HS-Dメッシュ参照
HS-Dメッシュを使用したスクリーン版は高テンションで紗張りでき、印刷時の版離れ性も向上します。
版離れ性の向上は、印刷膜厚の均一性=抵抗値のバラツキ低減に繋がるため、1005サイズでの「ノートリミング」製造の可能性も出てきます。

超高強度HS-Dメッシュと従来のメッシュ

高品質スクリーン印刷の実現でトリミング工程が不要になったチップ抵抗は、コスト低減のみならず雷や静電気などによるサージに対する耐久性、信頼性も上がると期待されています。

チップ抵抗の高品質スクリーン印刷に推奨するステンレスメッシュ

タイプ メッシュ(数) 線 径(µm) 紗 厚(µm)※CL加工 開口率(%)
HS-D 650 14 17 41%
HS-D 500 19 25 39%
HS-D 360 25 29 42%
30μm以下のライン幅のチップインダクタの寸法精度・膜厚均一性の高い印刷には高精細HS-D650またはMS-D900メッシュをご活用ください。
PDFダウンロード

※ このページのPDF版をダウンロードすることが出来ます。

TOPに戻る