高品質スクリーン印刷用 ステンレスメッシュ AD-Screenシリーズ

アサダメッシュのスクリーン印刷用ステンレスメッシュは、Standard、Hardmesh、Supermesh、3D-mesh、Ultra-Hardと5つのカテゴリーに分類されています。
更に規格はメッシュ数、線径、空間率、厚み、強度などにより細分化されていますので、印刷目的やその要求に応じて、最適なステンレスメッシュを選定して頂けます。

※ アサダメッシュの推奨ステンレスメッシュについては、A標準をご覧ください。

高精細 ステンレスメッシュ Standard-Type BS

細線印刷やMLCC向け薄層印刷などに幅広く採用されているスクリーン印刷用標準メッシュです。

準高強度 ステンレスメッシュ Hardmesh-Type MS

BS-Standardよりもメッシュ引張強度が30%向上。640メッシュや730メッシュまで高精細化が実現しました。

高強度 ステンレスメッシュ Supermesh-Type HS&SHS

高強度・低伸度ステンレス線材を60%の開口率で製網しています。ペーストの透過性が向上しました。

厚織構造 ステンレスメッシュ 3D-mesh-Type 3D

線径の3倍の厚みを有する特殊な織物構造で、ベタパターンでの厚塗り印刷に最適です。(特許 第3710428号)

超高強度次世代型 ステンレスメッシュ UltraHard-Type HS-D

BS-Standardのおよそ3倍の強度で、印刷寸法精度と版離れの課題を克服しました。HS-D500やHS-D650の開発により、スクリーン印刷の可能性はさらに拡大しました。

メッシュ2次加工技術

Calender-Type CL カレンダー加工
薄く均一性の優れたメッシュ厚みを実現します。織り上がったメッシュ製品を単一線径まで最薄厚にロール圧延加工できます。
BlackScreen-Type BLK ブラック加工

メッシュを黒く表面処理することで、製版露光時のハレーションを防止します。優れた解像性が実現します。

アサダメッシュは更なる高精細化、高強度化に挑戦し続けています。

フィルター用 ふるい用 ファインメッシュ

アサダメッシュのステンレスメッシュは、フィルター・ふるいの分野でも様々な用途で使用されています。高抗張力のステンレスメッシュは耐摩耗性、ふるい効率に優れており、公称濾過精度2〜3ミクロンに対応した畳織り4,860メッシュまで生産しています。

フィルター用 ステンレスメッシュ PD-&TD-Filtermedia

タテ糸に細いヨコ糸をつめて畳状に織り上げたメッシュです。高いメッシュ数が得られ、あらゆる濾過用フィルターとして使用されています。

ふるい分け用 ステンレスメッシュ SV-Sieve / SV+α-Sieve / RO-Sieve

JIS工業用ふるい規格や独自の超高密度メッシュを取り揃え、様々な紛体のふるい分けに用いられています。

TOPに戻る