第4話 「想像を絶するハイアスペクト!細くそして高く!!」の巻

このメールマガジンは、アサダメッシュ株式会社 広報室が、スクリーン印刷の最新技術を知って頂き
より多くの方にスクリーン印刷のメリットをご理解いただく為に
名刺を交換させて頂きましたお客様に対して、定期的に配信しております。
アサダメッシュ株式会社 広報室便り
18世紀の産業革命以後、発展し続けた人間社会は、大量生産、大量消費により多量の廃液を排出し、地球温暖化、資源枯渇という深刻な地球環境問題に直面し始めた。持続可能な社会を目指し、アディティブ法である「環境にやさしいスクリーン印刷法」を普及させ、再び青い地球を取り戻すため、
メッシュ戦隊AD-Screenは立ち上がった!
メッシュ戦隊 AD-SCREEN
第4話 「想像を絶するハイアスペクト!細くそして高く!!」の巻
ペーストがメッシュの中を通り抜け、転写!
これは他の印刷工法では見られないスクリーン印刷特有のメカニズムである。
このメカニズムをうまく利用すれば、メッシュの開口率によって吐出量をコントロールすることが可能だ。
高開口率メッシュで透過性向上!
「ファインパターンだが、もっと塗布量を上げたい。」さまざまな分野からこのようなリクエストが多く寄せられる。残念ながら「印刷のライン幅が細くなると高さは低くなる」というのがスクリーン印刷の基本原理だ(※)。
しかしながら、吸湿性に優れた基板やにじみが非常に少なく印刷性の良いペーストを選択できる分野においては、高い開口率のメッシュを使用することで、ペーストの透過性を向上させ、ハイアスペクトな印刷形状を実現している。
高開口率メッシュは、糸が細く、交点が少ないため、メッシュ痕の影響を受けにくい。
※スクリーン印刷の基本原理とは
安心の実績!さまざまな分野で大活躍!!
AD-Screen戦隊『イエロースクリーン』は『ブルースクリーン』よりも300%強度をアップさせることにより、大きい開口率でも高い強度を維持させている。ペースト透過性に優れており、細くて高い印刷形状が要求される積層インダクターや太陽電池の電極印刷の分野でその威力を発揮している。
導電インクでコイルパターンを形成し、多層積層 積層インダクタの内部構造
必殺!ウルトラハイアスペクト〜〜〜!!!
AD-Screen戦隊の闘いは続く。
スクリーン印刷用 AD-Screenシリーズ
Supermesh-Type HS&SHS
高強度ステンレスワイヤーメッシュ
高強度・低伸度ステンレス線材を60%の開口率で製網しています。ペーストの透過性が向上しました。
Supermesh-Type HS&SHSの詳細はこちらをご覧ください
お問い合わせはこちらから・・・ バックナンバーはこちらから・・・
Copyright © 2018 ASADA MESH CO.,LTD. All rights reserved.