第1話「脅威の耐久力…連続20万ショット」の巻

このメールマガジンは、アサダメッシュ株式会社 広報室が、
「環境にやさしいスクリーン印刷」の最新技術やメリットなどを、より多くの方にご理解いただけるようにと
名刺を交換させて頂きましたお客様に対して、定期的に配信しております。
アサダメッシュ株式会社 広報室便り
18世紀の産業革命以後、発展し続けた人間社会は、大量生産、大量消費により多量の廃液を排出し、地球温暖化、資源枯渇という深刻な地球環境問題に直面し始めた。持続可能な社会を目指し、アディティブ法である「環境にやさしいスクリーン印刷法」を普及させ、再び青い地球を取り戻すため、
メッシュ戦隊AD-Screenは立ち上がった!
メッシュ戦隊 AD-SCREEN
第1話 「脅威の耐久力…連続20万ショット」の巻
これがスクリーン印刷のメカニズムだ!
スクリーン印刷は「ペーストがスクリーンメッシュを通り抜ける」という独特の印刷メカニズムを持つ。代表的なスクリーンメッシュに、ナイロンやポリエステル繊維などを使った合繊メッシュがある。合繊メッシュは価格が安く、柔軟性があるため、グラフィックや看板、Tシャツなどの捺染の分野で使用されてきた。
1.製版 2.印刷 3.完成
超極細線メッシュの限界と挫折
一方、ステンレスメッシュは吸水率がゼロで、強度が高く、印刷寸法精度に優れているため、エレクトロニクス業界で幅広く使用されるようになった。しかし、線材が50ミクロン以下にまで細くなったころ、メッシュそのものの強度が一気に低下してしまった。
このピンチを打開すべく、バンビィ・アイランドの山上にある秘密工場で、従来のよりも張力を25%向上させた新素材メッシュが開発され、AD-Screen戦隊『ブルースクリーン』が誕生した。
髪の毛よりも細い超極細ワイヤーから成る高精細メッシュでも、十分な強度と耐久力を持つようになった。
小型化と高性能化に貢献!
強度の増したステンレスメッシュの誕生により、エレクトロニクス製品の小型化が一気に進んだ。MLCC(積層セラミックコンデンサー)の電極印刷(※)では、1版20万ショット以上の耐久性も実現している。
脅威の肉体改造で連続20万ショットも可能になった!AD-Screen戦隊『ブルースクリーン』の誕生である。
AD-SCREENの誕生!
スクリーン印刷用 AD-Screenシリーズ
Standard-Type BS
標準高抗張力ステンレスワイヤーメッシュ
細線印刷やMLCC向け薄層印刷などに幅広く採用されているスクリーン印刷用標準メッシュです。
Standard-Type BSの詳細はこちらをご覧ください
お気軽にお問い合わせください
Copyright © 2017 ASADA MESH CO.,LTD. All rights reserved.